Kobaron’s blog

日系SIer → 外資戦略コンサル → 日系電機メーカー → ロボットメーカー、というちょっと転職回数多めのサラリーマンが、雑学・ビジネス・政治経済・趣味のマンガについて語るブログです。

英語学習について その3

【それぞれの能力の上げ方】

●語彙
ぶっちゃけ何でもいいと思う。
文章を沢山読んで覚えるって技もあるけど、最初はやっぱり非効率。ある程度は一気に覚えて、その後は知らないものが出てきたら都度アップデートする、というのが一番良い。
情報を長期記憶にするのに必要なのは反復と関連付け。個人差はあるけど、1日1回×6日繰り返せば大体覚えて、その後1〜2週間後に見直す、くらいすると定着するイメージです。

あれこれ違う教材に手を出すのも実は悪くない。同じ単語なり熟語を、複数の場所で覚えるとさらに記憶に残るメリットもある。難点はお金がかかることくらいかな。

オーソドックスなのはDUO。
http://amzn.to/2EVbwH0

TOEICに狙いを絞るなら、出る単特急金のフレーズとかがすごく効率的。TOEICに出てくる単語って少々偏りがあるけど、それを的確に狙い打ってる。スマホアプリもあります。
http://amzn.to/2BlYtyK

スマホウィズダムとかの辞書アプリを入れて、重要度(★印)の多いものを頭から覚えるって手も結構有効。間違えたやつとか、本を読んでてわからなかった単語や表現にブックマーク付けるとか出来るし。

気をつけなくちゃいけないのは、短期間で詰め込んだものは短期間で忘れるから、定期的にアップデートすることが必要。

●文法
総合英語Forestが超オススメ。これさえ読んで理解すれば十分。
http://amzn.to/2ETAgzn
受験英語を経験した人ならこれで多分色々思い出せるはずだけど、これを読んでもわからない人向けのオススメは知りません。ごめんなさい。

●発音知識
※基礎として語彙と文法をやった上で。
リクルートのスタディサプリが物凄くいい。最高。超オススメ。
https://app.eigosapuri.jp/ecp/
特に、音の連結や欠落、弱形、変化など、文章の中で文字表記と発音が全く違うことを丁寧に説明して、かつこれでもかってくらい演習が沢山ある。
僕はこれのおかげでTOEICのリスニング300点台から475点まで上がりました。
受験勉強はしたけど全然英語が聞き取れないって人はこれさえやれば良い。
日常会話版とTOEIC版があるけど、総合的に英語力を上げたいなら前者、純粋にTOEICの点を上げたいなら後者がおすすめ。

●構文理解力/構成力
※これも基礎として語彙と文法をやった上で。
多読・音読・多聴・シャドウイングが良い。「多読」「多聴」でググると山の様に元ネタ情報が出て来るから、好きなのを選ぶ。
ペンギンリーダーとか、ラダーとかの英語学習用の本から始めて、色んなのに手を出して、スラスラ読める/聞けるようになったら、少しだけレベルを上げて次へ進む。
個人差もあると思うけど、量が勝負。
リスニングものだと、ESLとかTED Talkとか。

で、どの能力についてもなんだけど、幅の広さ(知識の多さ)だけじゃなくて、適用スピードが非常に重要。ここが一番学習ではなく訓練(トレーニング)っぽい部分です。
例えば語彙なら、えーっととか考えて分かる様ではNG。0.5秒くらいでパッと出るくらいにするまでやるのがポイント。
多読だったら、分速何ワード読めるか、を測る。

TOEICは英語能力向上という点で、かなり偏ってるとは思うけど、実用英語でとても重要にも関わらず、日本人が受験英語で置き去った、「スピード」を重視してる点は、とても評価してます。


英語学習ネタ、もーちょい続きますね。