Kobaron’s blog

日系SIer → 外資戦略コンサル → 日系電機メーカー → ロボットメーカー、というちょっと転職回数多めのサラリーマンが、雑学・ビジネス・政治経済・趣味のマンガについて語るブログです。

英語学習について5(英語ネタの多分最後)

これまでの項目に入らなかったけど、きっと興味がある人もいると思うネタです。

【英会話スクール・語学留学ってどうよ】
ベルリッツにトータル100万円、オーストラリア3週間の語学学校通いを投入した結果得た結論は、

「無駄とは言わないがコストパフォーマンス悪すぎ」

スポーツに例えると、あれは練習試合みたいなもん。
初心者がいくら練習試合ばっかりしたって上手くならないでしょ?
プロスポーツ選手だって練習試合はたまにするだけでしょ?
やっぱり投げ込みとか走り込みとか素振りとか守備練習とか、個々の弱点スキルを徹底的に反復練習で鍛えるのが最も効率良いんですよ。

それらを磨いた上で、腕試し的に使うならありだけど、それにしたって、英会話喫茶とか、スカイプとか、もーちょいコストパフォーマンスの良い練習場所はいくらでもある。

もしくは、ひたすら基礎練した後、練習試合なしで実戦したって別に良いと思うから、ぶっちゃけ行かなくても十分、ってのが僕の感想です。

【その他、使える英語学習ツールなど】
個別の教材は「その3」に書いたけど、
● Studyplusという勉強記録&共有アプリ
https://www.studyplus.jp/about
「その4」にも書いた通り、英語学習はモチベーションが最重要の要素ですが、その継続に一役買うアプリです。
記録をつけ始めると、プレッシャーとご褒美の両面で適度に刺激を受け続けられる。
まぁこれだけでやる気が出るわけじゃないけど、足しにはなります。

● Lyrics Trainingという洋楽ディクテーションサイト
https://lyricstraining.com
洋楽を聴きながら、その歌詞をディクテーションするサイトです。
なんと言っても時間を忘れるくらい熱中するのが素晴らしい。
ビートルズとかディズニーとかカーペンターズとかの易しい綺麗なものがオススメ。それでも結構難しいですが。


僕自身もまだまだ修行中の身ですが、TOEIC500点〜800点くらいのレベルの方々にはきっと役立つの情報だったのではないかなと。