Kobaron’s blog

日系SIer → 外資戦略コンサル → 日系電機メーカー → ロボットメーカー、というちょっと転職回数多めのサラリーマンが、雑学・ビジネス・政治経済・趣味のマンガについて語るブログです。

WindowsからMacへの乗り替え

社会人になって20数年。

Windows 3.1からずーっとPCのOSはWindows一筋で、最初の十年はシステムエンジニアしてたから、超ヘビーユーザーだったんだけど、今の会社ではMacも標準PCだったんで、Macにチャレンジしてみることにした。

 

まず、切り替えの動機はこんなところから。

 

①起動・動画表示が速い

動画含む資料をプロジェクターに投影してプレゼンする機会が多いんだけど、他の人の動きを見る限りWindowsより断然速い。

後、やっぱWindowsは動作が不安定。これが解消される日はもう無いと諦めた。

 

②Windows10がクソ。Microsoftに未来は無いと判断

Windows10のUIが我慢ならなかった。これに慣れる努力をするくらいならMacに慣れる努力の方がずっと生産的だと思った。(例えどうしても慣れずに使うのを断念しても、その判断に必要なコストと言える。

あと、心情的にMicrosoftの利用者を無視したUI変更に抵抗したかった。XPで完成してたよ…。

Windows updateもどんどん重くなるし、Microsoftに未来はないと判断した。

 

iPhoneのUIが良かった

個人・仕事の両方を長年iPhone使ってて、Mac OSに慣れたのと、その使い易さに結構好感を持ってたんで、きっとMacも慣れれば使いやすいと想像した。

 

④タダでMacを試せる

Macの難点は価格だけど、会社のPCだからタダ。どうしても慣れなければWindowsに戻れる。

 

Mac使ってる人が「慣れたら困らない」と言ってた

 

⑤薄くて軽い

標準PCがWindowsはThink padで、MacMacBook Airだった。

 

 

で、使い始めたけど……。

慣れないから正直なかなか辛い。数日間は生産性が半分くらいに落ちちゃいました。

 

1. コピペ、元に戻す、Window切り替え、文字入力切り替えの、超頻繁に使うショートカットキーが違うのが辛い。

 

2. 変換の癖が違うのが辛い。n一個だと「ん」にならないし、ファンクションキーでの半角全角切り替えの動きが違うし…。

 

3. ファイルをEnterで開けない、Backspaceがない

 

4. Finderとエクスプローラよ動きの違い

 

5. タッチパッドの動きの違い

 

などなど。

結構苦しんでます。

初めてPC買った年寄りの気持ちが少し分かった。

でも、ここで諦めたらそれこそ年寄りの仲間入りになっちゃうんで頑張る。

 

今は、カスタマイズしてWindowsっぽくするか、慣れる方を取るか、試行錯誤中。

 

来週、その検討結果を報告します。