Kobaron’s blog

日系SIer → 外資戦略コンサル → 日系電機メーカー → ロボットメーカー、というちょっと転職回数多めのサラリーマンが、雑学・ビジネス・政治経済・趣味のマンガについて語るブログです。

坂本龍馬の旅費は誰が出した?

新説・明治維新(西鋭男)を読んだ。簡単に言うとこんな内容。

明治維新は英仏の政治工作

・英仏は清のアヘン戦争で自国人材を浪費したため、日本では資金を出して内乱させる方を選んだ

薩長土佐に武器を与えて幕府転覆させた

・長州ファイブの英国留学費(今の金額に換算すると数十億円)や坂本龍馬の旅費・軍資金を拠出

・アヘンはモルヒネとして戊辰戦争で大量使用

・でも薩長土佐の財政悪化で借金取り戻せずグラバー商会は破産

坂本龍馬は知り過ぎたため英国に暗殺されたという説

・これらの裏工作の結果、英国は日本に対して非常に優位な地位を得た

・最初の鉄道が新橋−横浜なのは、英国の武器・兵力を港から素早く江戸に運ぶため

・英国大使館は皇居を見下ろせる高台の一等地

 


… 結構納得のいく話もあるけど、それにしても日本をアヘン漬け・植民地にしなかった理由が不明。なんでだろ?

その方が得な理由とか、他国との牽制とか、何かあるはずなんだけど…。